映像について

  1. 映像配信概要
  2. 推奨OS・ブラウザ
  3. パソコン推奨環境
  4. 映像が表示されない場合
  5. ライブ映像を視聴する
  6. 過去の映像を視聴する
  7. 重賞の映像を視聴する

映像配信概要

ライブ中継は、各レースのほか、パドック、返し馬等も中継いたします。また、レース確定後、30分後にはレース映像のリプレイも配信いたします。

利用料金 無料
放映時間 1レース開始30分前頃から最終レース終了まで
配信速度 256Kbps,500Kbps,750Kbps,1200Kbps,2000Kbps
該当レース 浦和競馬、船橋競馬、大井競馬、川崎競馬
アプリケーション Adobe Flash Player(Adobe Flash Playerのダウンロードはこちら
Adobe Flash Playerのインストールができない方はこちら
映像サイズ 標準 640pix×360pix
フルスクリーン
※実際の映像とは時間の差が生じます。

 

推奨OS・ブラウザ

Windows Windows Vista(32-bit版),Windows 7(32-bit版および64-bit版),Windows 8(32-bit版および64-bit版)
Internet Explorer 8.0以上
Adobe Flash Player Ver 10.1以上
Macintosh MacOS X v10.8またはv10.9
Firefox27以上、Safari7.0以上

※10M以上の有線LAN環境またはWi-Fi等の無線環境が必要です。
※スマートフォンまたはタブレット、携帯電話、PHSでは視聴できません。

 

パソコン推奨環境

CPU 2.33GHz以上のx86互換プロセッサー(ネットブックではインテルAtom 1.6GHz以上のプロセッサー)
メモリ 512MB 以上(ネットブックでは1GB以上を推奨)、128MB以上のグラフィックメモリ

 

映像が表示されない場合は以下の設定を確認してください

(1) 動作環境をもう一度ご確認ください。動作環境以外では動作保証しておりません。

(2) Internet Explorerの「ツール」メニューから「インターネットオプション」を選択します。

(3) ダイアログが表示されたら「セキュリティ」タブを選択します。

インターネットオプション画面

(4)「レベルのカスタマイズ」を選択します。

インターネットオプション画面

(5)「ActiveXコントロールとプラグイン」の内容を確認します。
 ・ActiveXコントロールとプラグインの実行→有効にする
 ・スクリプトを実行しても安全だとマークされているActiveXコントロールのスクリプトの実行→有効にする
 ・署名済みActiveXコントロールのダウンロード→有効にする

セキュリティ設定画面

(6)「スクリプト」の内容を確認します。
 ・Javaアプレットのスクリプト→有効にする
 ・アクティブスクリプト→有効にする
 ・スクリプトによる貼り付け処理の許可→有効にする

セキュリティ設定画面

 

「ライブ中継」を視聴する方法

トップページの「ライブ映像」ボタンか、出走表から「ライブ映像」リンクをクリックしてください。
※ライブ中継が始まるまで「ライブ映像」ボタンは表示されません。

 

「過去の映像」を視聴する方法

本日のレースリプレイを視聴する

【方法1】
 (1) トップページの「レース状況」から「結果」ボタンをクリックし、競走成績を表示します。
 (2) 競走成績の  をクリックします。

【方法2】
 (1) トップページの「レース状況」から「出走表」ボタンをクリックし、出走表を表示します。
 (2) 出走表の  をクリックします。

過去のレースリプレイを視聴する
 (1) レース結果の「過去成績」ボタンをクリックし、過去成績を表示します。
 (2) 開催日をクリックし、その日の出走表・番組画面を表示します。
 (3) 出走表・番組画面の  をクリックします。
 (レースは、施行日後約1年間ご視聴できます。)

※レースリプレイは、通常レース終了後30分程度でアップします。

 

「過去の重賞競走の映像」を視聴する方法

過去の重賞レースリプレイを視聴する
 (1) 「開催日程」の「南関東重賞競走」画面を表示します。
 (2) 年度を選択します。
 (3) 該当レースの「成績」ボタンをクリックします。
 (4) 「レースリプレイ」ボタンをクリックします。

※過去の重賞レースリプレイは、2010年度以降が視聴可能となります。